2009年02月17日

それでもダメ、ローン金利ゼロでも・・・

車の販売ですが、

金利をゼロにしても、客足が戻らず とのこと。


米トヨタでは、在庫が残り

3ヶ月かかってもさばききれない と嘆く。




<全世界、需要が蒸発>

 「ローン金利ゼロ・・・でも売れない」

 2月17日 9時2分配信 読売新聞


【リストラ、失業】 ※イメージ

FUKYOU.jpg



国内のGDPが

大幅なマイナスを、懸念されている。



また、国内外とわず

経済情勢は深刻だ。



米トヨタは、


「低燃費だろうと、
 
 ローン金利が、ゼロ%だろうと、
 売り文句にならない。

 お客さんが店に来ないのだから」


と、嘆いている。


販売減で在庫が残り、
3ヶ月かかっても、さばききれない。



また、中国市場でも

住宅市場が冷え込み、
家電も、一気に落ち込んだ。



さらに、日本国内でも

車市場の冷え込みが、
下請け企業を、直撃している。


日本は、輸出依存のまま抜け出せず
不況の中、立ちすくんでいる。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090216-00000069-yom-bus_all
(Yahooより)



財布のヒモは、頑固になっているのですね。


ですが

頑固な 「政策」 は控えて頂きたいと思います。
posted by 話題屋さん at 10:42 | Comment(2) | TrackBack(1) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
極々自然な事で無いかえ、今迄が異常であったのが個人個人が見直し始めただけ。借金は何時までも借金、借り続ければ膨らみすぎて破裂する(自己破産)世界中が必要な物意外買わなければ現状の様になる。個人的には消費は罪悪的な考えにならざるをえない、大量生産しても在庫が余る様ではしたがて経営は為り行かなくなる。購買するにも先立つ金(賃金)が低ければ買う事も儘ならず、本当に生活に必要な物しか買えない現状が大多数になれば景気は衰退しても仕方無い。井戸の水を汲み上げるには呼び水が必要、汲み上げ過ぎれば井戸は枯渇する。今世界がこの様に為りつつ!!
Posted by 山のカラス at 2009年02月18日 11:18
山のカラス様、
コメントありがとうございます。

またよろしくお願いいたします。


そうですね・・・

「今が当たり前」
と、何も感じないのが

「異常」 なのかもしれませんね。


経済は、需要と供給とも申しますが、

「需要」 も作られたもの
・・・かもしれませんね。
Posted by ニュースと話題とメモ at 2009年02月19日 14:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114379557

この記事へのトラックバック

金利
Excerpt: 下がらない家庭向け融資金利のからくり・・・〔韓国経済危機、金利は ...40代後半のKさんが昨年末、これまでの住宅担保ローンを延長するために...
Weblog: 借金を解決するブログ
Tracked: 2009-02-17 13:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。