2009年10月01日

若者への就労支援、大分市で・・・



大分市ですが、

若者への就労支援が行われた そうです。


支援センターの相談員が講演し、

自らの経験を語った とのこと。





<若者への就労支援> 大分市

 10月1日 17時1分配信 毎日新聞



【 コンパルホール (大分市) 】

KONPARU HOURU.jpg


若者の就労支援セミナーが

大分市主催で、行われた。



30日、市内のコンパルホールにて

若者や家族ら、約50人が参加した。




セミナーでは、



青少年・自立支援センターの

相談員が講演、



自らの引きこもり経験を

もとに語った。





また、行政の役割について


「 働き手として

  社会に復帰できるような、


  政策をとることで、

  労働力は高まる。 」


と、話した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091001-00000303-mailo-l44
(Yahooより)




「働き手として社会へ・・・」 意欲的に願いたいですね。





ここはひとつ



「社会が復帰」 できるような政策をお願い

したいと思います。


posted by 話題屋さん at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。